2011年05月31日

FISHFLYJAPAN 2011

SEAWARDVESSEL

5月29日はFISHFLY参加の為、静波へお邪魔してきました!

20112520FISHFRY2520JAPAN-thumb-226x320-877655B15D-thumbnail2.jpg


DSC07222.JPG


DSC07223.JPG

SEAWARDVESSELも今年出店を考えておりましたが、あいにくFISHFLY用のボードが無かった為断念。


あいにくの雨でしたが、多くのマニア??の方達はマイリーシュを持って飛び回ってましたよ。


会場を一回りしてたら、知り合いや友人が沢山いて、挨拶や歓談を楽しんだ後私も飛び回る事に!

ご存知の方も多いと思いますが、実は短い板はほとんど乗っていなかったので不安でした・・・。

まずははHubs主賓 D前氏のアライアフォームバージョン(Shaper:吉川竜二さん)にトライ!
フィンはかなり小さいツインフィンがセットされてます。
ボードの雰囲気とAIDENTIFYのウェットが合ってます!

DSC07228.jpg


木製アライアをフォームにて再現しており、一見乗りにくそうですが、意外にも?乗れますよ。
フォームとボトムに施されたチャンネルが浮力を生み出しており、カールにボードをセットすると、一気にスピードアップ!
フィンを抜いてテールスライド!(勝手に抜けた??)まではできましたが、その後は沈没。

バランス取るのは難しいけど、スピードにやられます。


お次はミニ・シモンズにトライ。


今年はTyler Warrenの影響か、このタイプのボードが沢山出てました。

そのHobieさんのブース。

s1332743513.jpg

自分はいつもお世話になっているKIYOMOさんのブースから、Christensonシェイプのミニ シモンズにトライさせてもらいました。
(写真はありませんが、Chrisのパーソナルとの事)


他の同じタイプのボードと比べると、シャープな感じです。
ロングボードをセンターでスパっと切り落とした様なフォルムにテイルギリギリにセットされたキールフィン。
去年からすごく気になっていましたがなかなか乗る機会が無かったのでうきうきしながらGet wet.

その短さに戸惑いましたが、十分な浮力でテイクオフも早く、1本目からすんなり乗れました。
いつも乗っているシングルフィンのロングボードとは全然違う感覚にやられました。
以前Tyler warrenに聞いた時、SK8感覚だよ!なんて簡単に言ってたのでその言葉を思い出しながら何本か乗り何となく感覚が掴めた気がします。

ロングボードからの乗り換えやショートボードからの乗り換えも意外に出来そうですね。

そーいえば、この人もハマりそうな感じです。
スムースなラインで乗ってましたよ!
Jumbo pro

DSC07225.jpg

楽しいイベントに感謝です!ありがとうございました。

そして、短いボードに乗る決意(ちょっとオーバー?)も整い、早速ミニ・シモンズのオーダーを考案してます。
ShaperのWesとBrianとは向こうに居る時に話はしてましたので、意外にスムーズに進みそうです。

SEAWARDVESSELからも数種類作成予定です。

そして新たなプロジェクトも・・・。
posted by TA at 16:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205930156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。